施工事例WORKS

住宅設備工事

絶対に諦めない!Panasonicレンジフード FY-6HZC4-S交換

こんにちは。ケーズフロンティアです。

熱戦が繰り広げられた、北京五輪が閉幕しました。

終わってみれば冬季五輪、最多の18個のメダル獲得。そのメダル一つ一つにドラマがあり胸が熱くなりました。感動をありがとうございます。

なかでも印象的なのは、やっぱり羽生結弦選手。

前人未踏の4回転アクセルへの挑戦。おそらく挑戦しないで無難な演技構成でメダルは取れたはず…でもあえて挑戦する。羽生選手の意地とプライドがみえました。

何度転んでも、周囲が無理だと言っても絶対に諦めない。そんな真っ直ぐな想いが日本のみならず世界から愛される所以なのかもしれません。

今回のブログは諦めない姿勢がお客様への笑顔につながった、そんなお話しです。

まずは施工前の写真

ん? ん? ファンがないぞ?!

下から見ても、どこから見ても。でも吸い込んでる。

あ、中間ダクト式?(レンジフードにはファンがなく、ダクトの途中でファンがあるタイプ)

局所(トイレ、浴室)等では見たことがありましたが、台所のレンジフードタイプは私の経験でも初体験でした。

お客様も「古いタイプだから掃除が楽なタイプは付かないかもしれない」と言っていました。推測ですが、他の業者にそう言われた様子です。

たしかに、壁の中にファンがあったら、普通のレンジフードは設置できないな。

壁を壊すような大規模なリフォームの時ならできます…と諦めかけた、その時。

まてよ… 台所の裏は浴室(ユニットバス)を見ても何も現状を打開できないかもしれないけど、見るだけ見てみようと、施工場所とは全然関係ない浴室に。

なんだ!!!この大きな四角は!

完全に点検口じゃありませんか!

この点検口が、この施工をゴールへと導く「どこでもドア」なのです。

とりあえず開けます。とりあえずといってもこの点検口ビス12本でついてます😅

ついに発見!! 写真の青い部分がファンになっています。

最近はほとんどみかけなくなった「チューブラファン」と呼ばれる物です。レア度MAXです。

ここまで確認できれば、あとは培ってきた私の経験とセンスの見せ所です。

実に現地調査にかけた時間約1時間。なかなかここまで手間をかける業者はいません。

ちょっとマニアックなタイプは「ウチではできません」と簡単に諦める業者が大半です。

気持ちはわかります。

1時間かけてしっかり調査しても工事にならなければ苦労は水泡に帰すことになります。

時間、労力、ガソリン代、現地調査といっても経費はかかります。

効率重視が大事な事も理解できます。

しかし、私…現地調査をしたお家のほとんどを工事させていただいてます。

一生懸命、汗を流して調査をして、どんな要望にも可能性がある限り諦めない真っ直ぐな想いは、きっとお客様の心に届くと信じています。

あっ! 現地調査したら絶対工事しなきゃいけない訳じゃないですからね(笑)プレッシャーになっちゃいますね。

現地調査は無料ですのでお気軽に。

そして工事当日。

まずは養生です。レンジフードの交換の際はコンロの破損防止の為、自作の作業板を置きます。

作業時の足場にもなるので作業もより安全になります。

撤去します。外したファンからの何十年と蓄積された油がドローンと滴ります。

よく考えると、このファン掃除できないんです。壁の中だから。

そしてレンジフードは重さがあるので下地を補強します。

昔、他社施工のこんな話しを聞きました。

「地震の揺れでレンジフードが傾いてきた!!」

石膏ボードにボードアンカーのみで設置していたそうです。ゾッとしますね(完全に施工不良です)

ダクトの接続。150パイのアルミフレキを使用します。

鉄フレキなら断熱材いらないとか地域によって差がありますが断熱材(ロックウール)を巻いておけば間違いないので巻きます。

ジャジャーン!仕上がりました。

この角度からだと見えないのですが、右側には横幕板(化粧板)を付けています。

右側5cm位からみないとわからないですが、神は細部に宿ります。

細かい部分までこだわり抜くことで、全体としての完成度は高まります。

仕上りを見たお客様が「カッコよくなったね!」と笑顔で喜んでくださいました。

現地調査の時に効率を重視して、時間をかけず諦めてしまっていたら、この笑顔はみれなかったのです。

草加市のM様、今回は諦めの悪い(笑) 弊社にご依頼いただきありがとうございました。

あーー!!追加で工事依頼いただいた浴室水栓、載せ忘れました。

やっぱり水栓は2ハンドルよりシングルレバーですよね!!

ケーズフロンティアでは、他社で出来ないと断られた。こんな工事できるのかな? そんな工事を数多く施工しています。

困ったときは、絶対に諦めない弊社にご連絡下さい。

きっと、困った顔を笑顔にする魔法のような施工を目の当たりにするはずです!!

次回もお楽しみに!!

  1. 記事一覧
越谷のケーズフロンティア

越谷のケーズフロンティア ガス器具の修理・交換、住宅設備・給排水設備工事

〒343-0827
埼玉県越谷市川柳町5-336 ライゼ02号
TEL : 048-971-5724
フリーダイヤル : 0120-425-414

新着記事

ガス設備工事
エコウィルからハイブリッド給湯器「エコワン」交換工事
住宅設備工事
やるしかない!2トン浴槽用 循環濾過(ろか)ポンプ 交換工事
ガス設備工事
レトロ給湯器 PA-516RFWHZ 交換工事
住宅設備工事
エアコン専用回路工事もお任せください!!
ガス設備工事
TES熱源機ってなんですか?